乗鞍岳について

乗鞍岳開山期間:5月15日~10月31日(荒天・降雪時は通行止め)

乗鞍岳は一言で表現すると「大自然と親しみやすい山」。
3000m級の登山に比較的容易に挑戦でき、子供や女性でも楽しめる岳人入門の山として人気です。

日本百名山のひとつ乗鞍岳は、北アルプス(飛騨山脈)の南端に位置し、剣ヶ峰(3026m)を最高峰に、23の峰と7つの湖、8つの平原からなる中部エリアを代表する名山です。
初心者や上級者まで楽しめる、数々の登山コースの他、お花畑散策道、ご来光、星見など、自然の楽しみ方も盛り沢山!

3分でわかる! 乗鞍岳のイイとこ、楽しいこと!

飛騨高山の誇れる大自然

日本文化 × 大自然

日本文化・伝統様式を楽しむ日本屈指の観光名所「飛騨高山」「飛騨古川」「白川郷」からのアクセス良好!
飛騨路の旅のプランに、是非とも乗鞍岳観光をご計画いただき、”乗鞍岳ならではの醍醐味と達成感をご体感ください”

日本一の標高を走る乗鞍スカイライン

一度で二度楽しい!!

乗鞍岳へのアクセスはバスになります(専用駐車場で乗換え)。

乗鞍岳のバスターミナルは標高2702m。これは富士山5合目より高く、「バスで走れる標高としては日本一」なんです!
大自然の醍醐味は、雲上の絶景バスドライブでも体感できます!

乗鞍スカイランの詳細

乗鞍岳へ向かうシャトルバスは、高山市・丹生川町(にゅうかわ)の「ほおのき平バスターミナル」または、奥飛騨・平湯温泉の平湯バスターミナルより運行しています。

5月15日(開通日)~6月中旬頃までは雪の壁がご覧いただけます!

乗鞍スカイラインの終着点「畳平バスターミナル」は標高2702m!ここからなら、3000m級の登山も挑戦しやすい!

乗鞍スカイライン営業案内
アクセス

心に染み入る絶景

楽しみ方いろいろ!

「自分の体力や好みのスタイルに合わせて、
子供からシニアまで幅広く大自然の醍醐味を実感できる」

これこそ、乗鞍岳の最大の魅力だと思います!

ルンルン登山

3000m級の登頂に挑戦!
2702m地点からのスタートだから、最高峰の剣ヶ峰(3026m)へも片道約1時間30分
一番容易な山頂登山なら、魔王岳(2763m)の片道約15分♪

 

3000m級の登山であることはお忘れなく!

手頃とはいえ、体調や服装・装備などは、出来るだけ登山仕様(山歩きしやすい服装・装備)を心がけ、決して注意を怠らないようにして下さい。また、寝不足や体調不良の状態では登山は控えてください。高山病にも注意が必要です。

ハクサンイチゲの群生。見ごろは7月中旬~8月下旬にかけて。クロユリやミヤマキンポウゲなど種類も様々。

お花畑

畳平バスターミナル周辺は高山植物の宝庫!
お花畑には1周約40分ほどの散策道が設けられ、沢山の花々が心を癒してくれます。

 

お花畑情報

ご来光

乗鞍岳では、ご来光や星見も最高です!
山小屋や宿泊施設を活用、もしくは夏期に運行している「ご来光バス」を利用して感動の世界をお楽しみいただけます。

 

ご来光バス・日の出時刻

満点の星空

 

星空観測について

乗鞍岳ウェブスポンサー

  • バナー6
  • バナー8
  • バナー4
  • バナー5
  • バナー3
  • バナー7
  • バナー1
  • バナー2
飛騨乗鞍の里 飛騨高山 乗鞍自動車利用適正化協議会

乗鞍スカイライン通行状況: 11月1日より冬季閉鎖に入りました。来シーズンは5月15日オープンの予定です。